1. TOP
  2. ヨガは本当に痩せるのか?ピラティスの先生に聞いてみた

ヨガは本当に痩せるのか?ピラティスの先生に聞いてみた

ジムダイエット
  39 Views

運動不足解消&ダイエット目的で
ヨガを始めてみたけど、
なかなか痩せないなーっと
思ってるそこのあなた!!

素敵なモデルさんや
芸能人さんも
ヨガやピラティスを
ライフワークに取り入れてる人って
結構多いですよね。

そんな素敵な女性を目標に

「痩せたい!!」

って思ってヨガを選んだのは
もしかしたらちょっと
間違っているかもしれません!!

 

産後のカラダをヨガで
見事にリカバリーしたことで
有名なモデルの長谷川潤さんの
ヨガを始めたきっかけは
「ただの運動じゃなく
精神的な部分に魅かれた」
とか。

しかもヨガ愛がすごくて
週5回も通っているそうですよ。

かなりストイックな感じがしますが、
ココロとカラダの
バランスがとれているからこそ、
あの美しい内側から
発せられるオーラや
引き締まったボディを
叶えることができてるんですね~♪

「じゃあやっぱりヨガは
痩せれるんじゃん!!」

と思ったあなた。

もう少しヨガのことを知ってみると
「本当に今の自分に
ヨガがあっているのか?」
が見えてきますよ♡

Sponsored Links

ヨガは本当に痩せるのか?先生教えて!

 

「ヨガ=ダイエット」

 

と思っているとしたら
それはちょっと間違いかもしれません!!

ヨガをすると痩せるという
声も多くあるのは事実ですが、
実際それは副次的なものなんですよ。

 

そもそもヨガは
古代インド発祥の修行法として
現在まで続いてきたものなんです。

強健で清浄な
ココロとカラダを維持するのが目的
で、
精神統一や瞑想も
ヨガの大きな特徴のひとつです。

自分のカラダの使い方や
コンディションに意識が向くことで、
精神的な安定感が増した結果、
暴飲暴食が減るなどの
メリットがゆるやかに作用
して、
継続して続けている人の多くからは
「太りにくくなった」
「しまりが出てきた」

いった声が聞こえてくるんですね。

 

なので、ヨガをすることで
ココロとカラダのバランスが整い、
その結果的にバランスのとれた
生活のなかで、
健康的で引き締まった
カラダへと変化していくんです。

 

効果を感じるまでの期間や頻度は?

ヨガは有酸素運動や
激しい運動ではないので、
すぐに体重が減ったりする
ということはほとんどありません。

週1回のペースであれば
約3か月後くらいに

身体の変化を感じることができる
言われていますよ。
何となくカラダが
動かしやすいなーとか、
そういえばあんまり
不調がでなくなったなーと
いうような変化なので劇的に
お腹がが引き締まった!ということは
ほとんど稀な人ですね。

ちなみにモデルの長谷川潤さんは
産後週5回ヨガに通うことで
妊娠中に12キロ増えた
体重を元に戻したそうです。

週5回はすごいですよね~!!

しかも先生とマンツーマンの
プライベートレッスンなので
かなりみっちりという感じですね。

これぐらい密にヨガを行うと
カラダも引き締まりますよね♪

ヨガを行うと副交感神経が
優位になりやすく、
ついつい食べ過ぎてしまう
といったことがなくなってくるので、
ヨガの直接的な効果とともに
生活での変化も
引き締まったカラダづくりへの
ポイントになってきますよ。

Sponsored Links

似てる!?ヨガとピラティスってどう違うの?

最近ではスポーツクラブでも、
ヨガスタジオでも、
雑誌なんかでも良く並ぶようになった

「ヨガ」と「ピラティス」

いつも同じような位置づけにあるので
いったい何が違うのかよくわかないなー
という人も多いですよね。

では何が違ってどんな効果があるのかを
実際に比べてみましょう♡

ヨガ
発祥 起源は紀元前2500年
ジャンル 古代インド発祥の修行法
目的 強健で清浄な心身を維持する
ピラティス
発祥 1900年代に考案される
ジャンル 第一次世界大戦で負傷した患者が、入院中のベッドの上でもできるように生み出したトレーニング(リハビリ)
目的 「体幹部を中心に体の各部位を調整し、
鍛えるためのエクササイズ」

これだけ見ても
全然違うものなんだなーっていうのが
見えてきたと思いますが、
「ピラティス」について
もう少し深く掘り下げてみてみましょう!

 

ピラティスとは

ピラティスとは考案者の
ドイツ人ジョセフ・ピラティス氏の名前を
そのままとったエクササイズです。

 

 

第一次世界大戦で負傷した患者が、
入院中のベッドの上でもできるように
生み出したトレーニングであり
リハビリから生まれたエクササイズなのです。

 

ピラティス氏がニューヨークで、
故障の多いダンサーたちに
ピラティスを指導したことから
ハリウッドや西海岸のセレブにも広まり、
日本には2000年ごろから徐々に広まっています。

 

またピラティスはスポーツジムのように
カラダの一部分に「負荷」を加えて
強くするものではなく、
身体と心の「コントロール」を
基本的な要素としています。

回数ではなく、
どれだけ正しく行なうかという
「質」を重視していて、
現状の身体が持っている能力を
十分に発揮出来るように、
習慣化している身体の使い方を
修正しながら鍛えていくのが大きな特徴です。

Sponsored Links

ヨガとピラティス!ダイエットに効果的なのはどっち?

ヨガとピラティスのカラダの
使い方についてみていきましょう。

ヨガとピラティスには
このようなカラダの使い方に
大きな違いがあります。

 

ヨガは呼吸とストレッチに
重点をおきながら、筋肉を強化する

ピラティスは、
正しい骨格を意識しながら、
体幹の筋肉を整える

 

ピラティスとヨガのどっちが
ダイエット効果が高いかは、
実は人によって違うんです。

筋肉太りにはピラティス、
むくみ太りにはヨガが適している
言われています。

 

筋肉太りは、
学生時代の激しい運動や
体の歪みによる筋肉の偏りが原因です。

一般的なトレーニングで鍛えられる
アウターマッスルは、
鍛えることで大きくなる特徴があります。

それに対して、
ピラティスで鍛えることができる
インナーマッスルは鍛えても
筋肉が大きくなることがありません

更に、ピラティスには
アウターマッスルを
リラックスさせる効果も期待できます。

ピラティスを続けることで
カラダの歪みを改善し、
筋肉太りしやすい体の使い方を
改善することができるんです。

 

一方、むくみ太りは、
体の中の水分の循環が
悪くなっている状態です。

これは、
内臓の働きが低下していることが
主な原因
です。

そんなむくみ太りの改善には
ヨガが良いと言われていますよ。

またヨガもピラティスも自律神経や
ホルモンバランスを整える効果があり、
身体の自然治癒力を
高めることができるのも大きな特徴
です。

Sponsored Links

 

ヨガとピラティスの異なる部分を
お話ししてきましたが、
人気があるこの2つのエクササイズは、
どちらも私たち現代人が
必要としている健康法であり、
実は似ているところも多くあります。

ヨガとピラティスのどちらも、
“ココロとカラダを
同時に整える”
ということは同じです。

まさに
「健全なる精神は健全なる身体に宿る」
ということですね♪

ヨガ・ピラティスのカラダの
使い方はそれぞれ違いますが、

 

  1. 深い呼吸と共に心を落ち着かせる
  2. 自分自身を見つめる
  3. 心身を健全な状態に整える

 

という最終目的は同じところにあるんですよ。

まとめ

ヨガ・ピラティスの似ているところ、
違うところが理解できたところで、
あなたに合うのはどちらか見えてきましたか?
世界的に活躍している
人気モデルのミランダ・カーさんは、
ヨガの愛好者として知られていますよね。
そして女優の米倉涼子さんは
ピラティスで
ボディーコンディショニングを継続しています。
ミランダさんは、
ヨガで心身を落ち着かせることが
生活の一部であると話しています。
またダンスや長時間の舞台主演を務める
米倉涼子さんは、
継続したカラダづくりのためにピラティス
適しているとお話しされているのだそうです。
環境や生活に流されず、
自分自身のコンディションを
整えたい人はヨガを、
骨格のゆがみや筋力不足による
体調不良を改善したい人はピラティスを
選ぶ基準にしてみるといいですね。
また何よりも、ヨガもピラティスも
継続して続けることが大切です!
短期間での変化を期待せず、
なりたい理想の自分をイメージして、
ココロもカラダもをゆっくり
整えていくことを忘れずにいてくださいね♪
Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

Fragrance For Seasonsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Fragrance For Seasonsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

ライター紹介 ライター一覧

chihiro