1. TOP
  2. 0.四季-Four Seasons-
  3. 結婚式
  4. 海外挙式・海外ウェディングの費用を格安にする5つの方法

海外挙式・海外ウェディングの費用を格安にする5つの方法

 2017/11/26 結婚式
  46 Views

憧れの海外ウエディング♥

そのまま新婚旅行が楽しめたり、
親しい人だけでリラックスした結婚式
が出来るところが魅力ですよね♪

でも、挙式費用に加えて
飛行機代や宿泊費と
とにかくお金がかかりそう
と思っていませんか?

私もそう考えて早々に諦めたのですが、
工夫次第では海外の方が安く済む
場合もあるのだとかΣ(・□・;)

そこで今回は、
海外挙式・海外ウエディングの費用について

  • 格安にする5つの方法
  • グアム挙式の費用の相場
  • グアム挙式を格安でする方法

といった内容で
費用を抑えるコツをご紹介します!

格安にする5つのポイントでは、
写真や衣装などこだわりどころは妥協せず
出費を抑えるためのコツを解説。

費用がネックで
海外ウエディングの夢を
諦めてしまう前に
ぜひともチェックしてみてください♪

Sponsored Links

 

海外挙式&海外ウエディングの費用を格安にする5つの方法をご紹介!

海外ウエディングの
費用構成は意外とシンプル。

挙式費用オプション料金、
そして旅費や滞在費がプラスされます。

では、費用を格安にするには
どこを抑えればいいのでしょうか。

それには5つのポイントがあります。

 

その1.海外挙式の費用をしっかり比較する

例えば、同じ教会でも
手配会社によって料金が違う
ことはよくあります。

結婚式を挙げたい国や場所が決まったら、
同じ条件で比較してみましょう。

この時点で金額の差が大きく出る
こともありますよ。

そんな時にオススメしたいのが
式場検索サイトのハナユメ。

最大100万円以上の割引がされる
ハナユメ割
は、海外挙式でも使えます。

ハワイやグアムなどリゾート地のみですが、
人気の式場はバッチリ抑えている
のもポイントです。

⇒ハナユメで海外挙式の式場を探してみる

ハナユメには
無料のサポートデスクがあるので、
海外挙式につきものの疑問や質問が
気軽に相談出来るのも嬉しいですね。

 

その2.交通費で節約する

航空券は、
時期や経路によって大きく異なる
節約ポイントです。

繁忙期を避けるだけでなく、
出発時間や経由地を変えるだけで
グッとお得になることも。

Sponsored Links

 

その3.ドレスを国内でレンタルや購入して持ち込む

国内でレンタルしたり
安く購入したドレスを持ち込むことで
衣裳にかかる費用を抑えることができます。

特に、日本で披露パーティーをする場合など
2回以上ドレスを着るなら
購入した方が安く済む場合がほとんど。

ただし、会場によっては持込料が発生
する場合があるので確認してくださいね。

 

その4.安い日程の日を調べる

平日の挙式やオフシーズン
安い料金で設定されている事が多いようです。

また、1日に複数回挙式ができる式場では、
朝一番など人気が低い時間帯は割安
で挙式ができるケースもあります。

調整がつくのなら、
オフシーズン&平日の朝イチ
狙ってみるのもいいかも知れませんね。

 

その5.宿泊費を現地レートで手配する

宿泊費を抑えたいのなら、
現地レートで予約をするのも方法のひとつ。

為替状況によっては、かなりお得になることも。

もちろん、レートは変動しますから
得をすることもあれば損をすることもある
ことをお忘れなく。

 

グアム挙式の費用の相場はどれくらい?


総額平均は164万円。

この金額には、
挙式費用を含んだ基本プラン
パーティーなどのオプションと旅行代金
が含まれています。

また、新郎新婦2人だけの結婚式なら、
格安することも可能。

ゲストを招いた場合の旅費(約75万円)や
パーティー代(約25万円)が浮くので、
100万円以下の挙式も夢ではありません。

新婚旅行を兼ねていると考えると
より一層お得に思えますよね♪

何と言っても、グアムは
日本から近いのがポイント。

渡航費や滞在費を抑えられるだけでなく、
移動によるゲストへの負担
軽くなるのも嬉しいですね。

Sponsored Links

 

グアム挙式を格安でする方法はある?

数ある海外挙式地の中でも
コスト意識派から人気が高いグアム
挙式を格安にする方法は3つです。

1:オフシーズンを狙う

年間を通して人気が高いグアムですが、
GWを除いた4~6月と、
連休を除いた9~12月中旬、
そして、1月中旬~2月下旬は
航空券が安く設定されています。

11月~5月の乾季は
気候が安定していて
結婚式にもおすすめです。

2:平日に挙式

そもそも低い料金で設定
されている事が多い平日。

航空券や宿泊費も安いので、
2人の融通が利くのなら
平日挙式が絶対におすすめです♪

3:直前割引を利用する

ホテルの直前割引同様、
挙式までの日程が迫っているプランは
割引価格で提供されるケースがあります。

先程もご紹介したハナユメは、
まさにそのケース。

⇒ハナユメでお得なグアム挙式を探す

人気の式場でお得に挙式がしたいなら、
チェックしてみることをおススメします。

Sponsored Links

 

まとめ


いかがでしたか。
人気の海外ウエディングを
お得にするためのポイントをまとめると

  • 海外ウエディングを安くするコツは
    1. 同じ条件で比較
    2. 交通費で節約
    3. ドレスは持ち込む
    4.シーズンオフの平日など安い日程を狙う
    5. 現地レートでホテルを予約
  • 2人だけの挙式なら100万円以下も可能。
  • シーズンオフ平日の直前割引は格安

といったことが分かりました。

私の海外ウエディングの思い出は
友人の結婚式ですが、
10年以上経った今でも忘れられない
素敵な思い出になっています。

日常とは異なる海外ウエディングは、
2人にとってもゲストにとっても
特別な記憶になるはずですよ。

今回はグアム挙式を例に挙げましたが、
ハワイ挙式に興味がある方は
こちらの記事が参考になると思いますよ☆

⇒ハワイ挙式の費用を格安にするコツ!親族・家族だけの場合は?

憧れの海外ウエディング。
ポイントを抑えた節約
ぜひとも実現してくださいね♪

Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

Fragrance For Seasonsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Fragrance For Seasonsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

ライター紹介 ライター一覧

坂本 卯月