1. TOP
  2. 0.四季-Four Seasons-
  3. 雑学
  4. シャチハタと印鑑のハンコの違い!三文判の意味とは?

シャチハタと印鑑のハンコの違い!三文判の意味とは?

雑学
  64 Views

シャチハタ』と『印鑑』と『ハンコ』。

印鑑文化の日本ではよく使う言葉ですよね。

ただ…この3つの意味や違い
ご存知でしょうか??

私は行政書士をしているんですが、
「ここにハンコを押してください」と伝えても
ハンコじゃないものを押しちゃう方が
意外と多いんです( ;∀;)

そこで今回は
シャチハタ』『印鑑』『ハンコ』の違い
調べてみました。

  • シャチハタと印鑑のハンコの違いとは?
  • 三文判はハンコのこと!正しい意味とは?
  • シャチハタと印鑑!認印にはどっちがいい?

について詳しくお話しします。

この3つ、正しく使わないと
「書類書き直してください」なんて
面倒なことになることもあります(-_-;)

しっかり覚えておきましょう!

Sponsored Links

シャチハタと印鑑のハンコの違いとは?

シャチハタと印鑑のハンコの違いとは
なんなのでしょうか?

この3つの違いは、

  • 押すときに朱肉やスタンプ台を
    必要とするかどうか
  • 印鑑登録してあるかどうか

の2点にあります。

それぞれの意味を確認しつつ
詳しくみていきましょう。

1.シャチハタとは?

シャチハタとは本来、
シャチハタ株式会社が作っている
「Xスタンパー」という製品を指します。

Xスタンパーは朱肉を必要としない
インク浸透型のスタンプ印で、
とっても便利で大ヒットしました。

その結果、今ではインク浸透型の商品をすべて
総称して『シャチハタ』と呼んでいます。

押すときに朱肉など必要としないので、
とっても便利ですよね(*^-^*)

最近は100円均一でも売っているので、
お持ちの方も多いと思います。

シャチハタとは?
  • 本来はシャチハタ社の製品のこと
  • 今では押すときに朱肉などを必要としない
    インク浸透型のスタンプ印の総称

2.印鑑とは?

印鑑とは、日常生活では
氏名などが書かれたハンコで
押すときに朱肉やスタンプ台を必要とするもの
といったところでしょうか?

ただ辞書では、

 印判。印(いん)。判。はんこ。
 あらかじめ市区町村長や取引先などに届け出て、その真偽を照合するときに使う実印の印影。
(引用元:コトバンク

となっています。

また、法律的には2番目の意味で
使われています。

法律的には、印鑑証明登録している印鑑
唯一の「印鑑」というわけです。

印鑑とは?
  • 一般的には押すときに朱肉などを必要とする
    氏名などが書かれたハンコのこと
  • 辞書的にはハンコや印判などのこと
  • 法律的には印鑑登録してある印鑑のこと

3.ハンコとは

ハンコとは、
朱肉やスタンプ台につけて押す印のことです。

氏名だけでなく、キャラクターや模様など
いろいろな種類があります。

印鑑登録していない印鑑は
厳密には「ハンコ」にあたります。

ハンコとは?
  • 押すときに朱肉などを必要とする
    氏名などが書かれた印のこと
  • 印鑑登録していない印鑑のこと
Sponsored Links

三文判はハンコのこと!正しい意味とは?

よく書類に捺印するときなんかに
「三文判でいいので!」とか言われますよね?

あの三文判というのは、

  • 印鑑登録していない
  • 100円均一でも売っているお安いハンコ

のことです。

日本人の代表的な姓はたいてい売っているので、
うっかりハンコを忘れたときに便利です(*^-^*)

シャチハタと印鑑!認印にはどっちがいい?

さて、
朱肉などを必要とする印鑑と
朱肉を必要としないシャチハタ、
認印にはどっちがいいのでしょうか?

答えはずばり、シャチハタでOKです。

認印とは、宅配便の受け取り表や
回覧板の閲覧表に押す印のこと。

この程度であればシャチハタで十分です。

 

シャチハタが使えないのは、

  • 公的な手続きの書類
  • 銀行印や銀行の手続きの書類

など印影による証明が必要な場面

シャチハタはゴム印のため変形の可能性があり
印影による証明ができないため、
こうした場面には適しません。

印鑑もしくはハンコを使いましょう。

シャチハタ・印鑑・ハンコが適した場面
  • シャチハタ:認印など印影証明が不要なとき
  • 印鑑:重要な契約や役所手続きなど
  • ハンコ:銀行手続きや日常的な契約など

まとめ

いかがでしたか?

シャチハタと印鑑とハンコの違いは、

  • シャチハタ:
    押すときに朱肉などがいらないスタンプ印
  • 印鑑:
    押すときに朱肉などが必要な印
    法律的には印鑑登録している印
  • ハンコ:
    印鑑登録していない印鑑

です。

「ここにハンコを」と言われたときは
印鑑かハンコを押しましょう。

「認印をお願いします」と言われたときには
シャチハタでOKです。

どれを押すべきか迷ったときには
ハンコを押しておくのが無難でしょう。

できれば「シャチハタでいいですか?」などと
確認しておくのがベストです◎

Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

Fragrance For Seasonsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Fragrance For Seasonsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

ライター紹介 ライター一覧

sweetflower

動物好きのアラサー行政書士。半年前に結婚式を挙げました!少しでもみなさんのお役にたてる情報を提供できるよう、がんばります。

関連記事

  • 趣旨と主旨と要旨の違い!使い分けのポイントとは?

  • インスタストーリーでタグ付けする方法を簡単3ステップでご紹介!

  • 郵便局での転送の延長&解除の手続き方法【完全版】

  • おざなりとなおざりの違い!正しい使い方とは?

  • インスタストーリーの保存は他人にばれる?ばれない方法はある?

  • ストレートパーマと縮毛矯正の違い!値段と時間はどれくらい?