1. TOP
  2. 冬のボーナス時期はいつ?何月が支給日?

冬のボーナス時期はいつ?何月が支給日?

 2014/11/10 ボーナス
  7,481 Views

働いている上で年に二回の楽しみといえば・・・
もちろんボーナスですよね。

これがあるから日々の辛い仕事も頑張れる!
という人も多いのではないでしょうか。

私は間違いなくそのタイプです。

ボーナスの年に二回とは
夏と冬のボーナスになりますが
その中でも支給額が高いのが
冬のボーナスと言われています。

冬になるといつ支給されるのかと
毎日そわそわするものです。

では冬のボーナスは
何月に支給されるのでしょうか。
今回はボーナスの支給月について
ご紹介いたします。

 

Sponsored Links

 

冬のボーナス支給月の

日本の会社で冬のボーナスの
支給月の統計をとったところ
一番多かったのは12月という回答でした。

更に12月の中でも多いのは
1週目の金曜日のようです。

遅いところでは年末年始の
休み前というところもあり
会社によってばらつきがありますね。

12月25日のクリスマスに
支給されるなんて会社もありますが
できればせめてイブにしてもらえると
プレゼント購入が
間に合ってありがたいところですよね。

7113372eff4cd2cb72b093919ab13b21_s

クリスマスに入るのも
自分へのクリスマスプレゼントとなり
それもそれで嬉しいですが。

ともあれ1年の終わりにボーナスが入るのは
なんだか良い年末年始になりそうな予感。

冬のボーナスは嬉しいですね。

 

外資系企業の冬のボーナス支給額

少し通常の企業と
ボーナス支給時期が違うのが外資系企業です。

そもそも外資系は年に一度の支給
というのが通常のようです。

pexels-photo (3) (1)

 

決算期が12月に設定されている会社が多いので
年明け1月頃にボーナスの金額が提示されて
2月中旬頃に振り込まれる事が多いです。

日本の企業に合わせて
夏のボーナスが支給される外資系企業もあり
その場合はほとんどが8月の支給になるとの事。

今は外資系企業が増えているので
ボーナスは2月だと定着している人も
多くいるかもしれませんね。

 

私も少し外資系で働いていたのですが
その時は2月と8月の2回でした。

やはりボーナスの楽しみは
年に2回はほしいですよね。

 

Sponsored Links

 

公務員のボーナス

公務員

次に注目したいのが
公務員のボーナスについてです。

昔は役所勤めの人がまず支給されて
その後に大企業、その後に中小企業なんて
支給の順番があったようです。

今でも公務員は
他の企業よりも少し早く
ボーナスが支給されます。

夏の支給は6月30日
冬の支給は12月10日

きっちり決まっているのです。

公務員の妻はいつの時代も安心して
ボーナスの日を
安心して待っていられるわけですね。

羨ましいような気もしますね。

 

ちなみに夏は?

IMG_3956

年の為に夏のボーナスについても
お話しておきましょう。

こちらも統計をとったところ
6月の半ば~7月の半ばまでに
支給される会社が多いです。

遅くても7月中には
入るところがほとんどですね。

 

余談ですが・・・

今回の支給月には関係ないのですが
最後に気になる支給額について
少し触れておきます。

 

民間企業の冬のボーナスは
もらえた人の平均で約55万円。
大企業は72万円。
公務員は74万円。
一番高いのが金融業界で80万円。

なんだかこう見てみると
景気が良いような気がします。
こんなにもらえてる人は恵まれていますよね。

サービス業などでは
ボーナスなんてないというところも
多くありますからね。

ボーナスがある会社とない会社は何が違う?

9df8c4487e0430cd686e37c49e23cd5d_s

先程少し話したように
全ての会社にボーナスがある
という訳ではありません

では、
ボーナスがある会社とない会社だと
一体何が違うのでしょか?

答えは会社の安定や業績の違いです。

公務員は仕事が安定しています。
会社がつぶれた!なんてこと
あり得ないといっても過言ではありません。

安定して公務が遂行されるのは
働いている人のおかげとして
還元されるのがボーナスです。

また、多くボーナスを得ている会社は
会社の業績が良い・
利益を多く挙げている会社です。

これは働く人の成果だとして
ボーナスが支給されます。

では反対にボーナスがない会社は
どうでしょう。

ボーナスがない会社の多くは
安定していない
もしくは業績の悪い会社です。

そもそもですが、利益が出ていないのに
社員にボーナスところか給料も
与えることが出来ませんからね。

そのように考えると
ボーナスで会社の価値が分かる
といってもいいかもしれませんね。

年金がもらえないと言われるこの時代
少しでも安定した、潰れることの少ない会社で
働きたいと思うのは私だけでしょうか?

今の会社に不安がある。
この先この会社のままでいいのか?等
考えている人は
思い切って転職をしてみるのは
いかがでしょうか?

  • このタイミングで転職って大丈夫なのか。
  • 辞めるのはなんだか申し訳ない。
  • これから仕事が見つかるの
  • 収入ってどうなるの?

なんて不安がたくさんあるかと思います。

そんな方は就職アドバイザーがいる
就職支援サービスを
利用するのがオススメです。

中でもインターネットでの支援サイトだと
自宅や仕事の合間に相談することが出来、
空いた時間を有効に使うことが出来ます。

JAICの就職支援サービス公式サイトこちら

実際私は転職経験者です。

転職前の会社は
ボーナスはありませんでしたが
転職して見事に
ボーナスを得ることが出来ました

それだけではなく、
毎月の給料がアップ。

転職後の会社の方が福利厚生が
充実していて
ゆとりある仕事を行うことが出来ました。

今思えば、転職前の会社は
駆け出しの中小企業で
経営は右肩下がり。

転職後の会社は
昔からある大手医療法人で
経営は右肩上がり。

全然違いますね。

どの会社で働くかによって
あなたの生活は一変します。

私が体験した、
必死にお金を貯めるのではなく、
気付けば勝手にお金が貯まる生活。

100万円なんて夢ではありません。

ボーナスがない。

これから給料がどうなるかわからない。

なんて不安に思っている方は
一度転職について調べてみるのはいかがでしょうか?

JAICの就職支援サービス公式サイトこちら

転職に関する本をお探しの方はこちら★

Amazonで探す 楽天市場で探す

 

最後に・・・

いかがでしたでしょうか?

冬のボーナスを中心に
ご紹介いたしましたが
あなたの会社はどうでしょうか。

いついくら入るのか
想像するだけでも楽しくなりますよね。

これを読んで冬が少しでも
楽しみになって頂けたら
幸いです。

ボーナスを励みにして
明日もモチベーションを上げて
仕事を頑張りましょう。

Sponsored Links

 

\ SNSでシェアしよう! /

Fragrance For Seasonsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Fragrance For Seasonsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

ライター紹介 ライター一覧

Fragrance For Seasons 編集部

Fragrance For Seasons 編集部

いつもFragrance For Seasonsを読んでくだり ありがとうございます


私たちFragrance For Seasons編集部は、独身・既婚者を含め
職業も様々な年齢25〜53歳の男女13人のチームです


「日常のふとした疑問」をテーマに、意外に知らない生活の知識・恋愛・結婚などの様々なトピックで記事を書いてます