1. TOP
  2. 旦那のボーナスなし!貯金方法は?ギリギリ家庭生活でもOK

旦那のボーナスなし!貯金方法は?ギリギリ家庭生活でもOK

 2015/01/02 ボーナス
  6,819 Views

結婚したら貯金が必須!でもボーナスが…

12月はボーナス時期で
お財布の中がホクホク という方が多い中、
ボーナスなしの会社に
お勤めの方もいらっしゃいますよね。

とある調査によると
2014年夏ボーナスの実績で
ボーナスが支給される会社は58.1%、
されない会社は41.9%

いう結果が出ていました。

pexels-photo-93019 (1)

支給されない41.9%のうち
「今回は全額カット」が4.1%、
「元々制度がない」が37.8%
という結果でした。

「今回は」なら今後の希望があるものの、
「元々ボーナスの制度がない」
という方の場合、
貯金はどうしても
月々の月収からの捻出ということになります。

 

独身であればまだしも、
結婚していて働けるのは夫のみ・・・
という家庭にとって
やはり“貯金”は必須であり、
“ボーナスがない”という事実は
将来がかなり不安ですよね。

ということで、今回は
「夫のボーナスがなくても
貯金ができるようになる方法」
をご紹介します!

 

Sponsored Links

 

まずは夫の給与を含め 基本的な見直しを

給料

まず大前提としてボーナスの支給がなくても
手取り月収に余裕があるのであれば
それは問題ありません。

無駄遣いせずに、
コツコツ毎月の貯金
を心がけましょう。

 

問題なのは「ボーナスなし」にも関わらず、
手取り月収も少なく
生活に必要な費用で毎月が赤字になる家庭

これは危険!今すぐに見直しが必須です。

 

完全に赤字なのであれば
ベースのお金を増やすために
夫は待遇の良い会社への転職や、
妻も働ける環境を整える事が必要となります。


もう少し頑張ればなんとかなる
家計状況なのであれば、
毎月かかる費用の細かい見直しと、
節約
を心掛けましょう。

 

・貯金が出来ない人は
クレジットカードを使わない方が確実
・ローンや借金がある場合は
貯金よりも先に返済をしてクリアな状態にする
・通信費・車・保険は大いに見直しの価値あり!
それぞれのプロに詳しい診断を依頼
・夫婦ともに
小遣いを設けているのであれば少し見直しを

 

毎月かかる費用の見直しが出来れば、
あとは日々の節約を頑張るのみ。

・食費や日用品の買い過ぎを精査する
・外食は極力しない
・そもそも外出は必要以上にしない

 

これだけでも年間で考える
随分変わります、まずは基本の見直しを。

 

貯金を決意したら“目標値”を設定

9fddec4a211943f1b9cdd593b1ca7077_s

目標が決まったら早速貯金!・・・の前に、
まずは全てを月単位に置き換えて、
1ヶ月の中でどれだけの金額が使えるのか
どの金額までに抑えれば
黒字になるのか
把握することが大切です。

その為には細かな記録をつけて、
目で見てわかる状態にしましょう。

 

そして、固定費・流動費を分類し、
固定費は基本料の見直しや
無駄がないかのチェック、
流動費は各項目に
いくらまで使えるのかを把握して、
無駄遣いをしすぎないように節約しましょう。

・固定費…月々決まってかかる費用
家賃、保険、光熱費、通信費など
・流動費…使った分だけかかる費用
    交通費、食費、被服、娯楽など

 

・収入-固定費=使えるお金
・使えるお金-実際の流動費
=残りが貯金出来るお金

この考え方が基本です。

これがマイナスにならないよう、
更にプラスを
貯金できるようにコントロールしましょう。

c97c5117ed7266263934dc84fc25fa33_s

貯金目標額が100万円だとすると、
1年で貯めるなら月8.3万円、
2年なら月4.1万円、
3年なら月2.7万円が必要になります。

収入とのバランスで目標値を設定して、
あとは貯金も固定費として計算にいれましょう。

 

Sponsored Links

 

支出が把握できたら、いよいよ貯金生活の始まり!予算を決めよう!

収入から貯蓄額を差し引き、
さらに定期的にかかる固定費を計算し、
差し引く。
「残ったお金」をやりくり費(=流動費)として
使うようにします。

これで毎月決まった固定費・流動費・貯蓄は
コントロールできるようになりますが、
毎月決まっているわけではない
「臨時支出」がある事も忘れてはいけません。

 

臨時支出には
突然の冠婚葬祭など
予測できない支出もあれば、
火災保険料や更新料の支払いなど
あらかじめ予測できる支出、
大きな買い物や旅行など
計画を立てられる支出とあります。

calculator-scientific (2) (1)

あらかじめ臨時支出への
予算と対策
を立てておけば
さらに貯め上手になることができます。

 

そして
「でも やっぱり使ってしまいそう・・・」
という人が貯金を続けるコツは、
「貯金を使えなくすること」です。

使う前に貯める分を差し引いて、
更に使えない口座に移してしまうのです。

会社の財形貯蓄制度などがあれば
ぜひ利用しましょう。

35a04f6211a3e9c78c22a7c6b16b3ecd_s

そして急な出費などで
万が一足りなくなった場合は、
家計簿にマイナスをつけましょう。

とにかくすべて記入し、
集計することが大切です。

何気なくやっているより、
数字として目に見えるようにすることで
効果が大きく違ってきます。

 

そうして翌月、今月のマイナス分を引いてから
スタートし、流動費で調整します。

同じように、もし余った場合はプラスします。

ここまでコントロールできるようになれば、
貯金は難しい事ではありません

 

但し、お金が極端に足りない場合は、
計画と家計簿を見直しましょう。

無理な計画は、
家庭生活にストレスを
増大させるだけなので、とても危険です。

 

頑張るだけではなく ご褒美も

8679c7cb31d6c4fb4097e97a4b3f0e9f_s

いかがでしたか?
うまく貯金できそうでしょうか。

 

結婚をしたら夫婦は同じお財布。

仕事をして稼ぐこと、
それをサポートすること、
家計をしっかりコントロールし
家族の将来のために貯金をすること、
これは夫婦で「頑張ること」です。

 

ただ、頑張りすぎも危険なんです。

ある程度のご褒美、
あるいは使うところにはきちんと使う、
などメリハリがあった方が長続きします。

 

特に大切な趣味などまで節約すると、
気持ち的にも盛り下がる場合があります。

節約も気持ちよく出来るよう
何か工夫しておくと長続きするものです。

 

たとえば習い事をしているなら、
それをあらかじめ引いた上で、
やりくりすればいいのです。

509f8dd1cf323d41849591770efe428f_s

使うところは使い、
節約するところは節約する、
と割り切って、
予算内の生活を心がけましょう。

出来ることと出来ないことを見極めて
頑張りすぎず、たまに息抜きをしながら
無理なく素敵な生活を送ることが
自分にとっても
家族にとっても
一番ハッピー
なことなんです。

それを忘れないでくださいね。

ボーナスありとボーナスなし。やっぱりボーナスが欲しい!

今回、
ボーナスがなしの場合の貯金の方法
について書かせて頂きましたが

いろいろいと考えれば考えるほど、
ボーナスがあればな。。。
って思ってしまいます。

それは私だけでしょうか?

9869260ce6920c13c2fc78ef2adee9d0_s

少し思い切った方法ではありますが
ボーナスがある会社に転職する
という方法で
ボーナスを得る事が出来ます。

これはなかなか無茶な方法だな・・・

仕事がなくなったらどうなるんだ・・・

なんて転職と聞くと
不安なことばかり思い浮かぶと思います。

独身ならまだしも
家族の生活がかかっているとなると
猶更です。
収入が0になった月が
ひと月でもあると生活がかなりキツイでよね。

私も子ども二人を抱える主婦なので
よくわかります。

そんな方にお勧めなのが
転職支援サイトを使った転職活動です。

なぜオススメなのかということですが、
まず、ウェブサイトを利用するので
求人を探すことも仕事の行き来や
休憩時間の合間に行うことが出来、
働きながらの就職活動を行うことが出来ます。

となれば収入を確保しながらの
転職活動が可能です。

また、専任就職アドバイザーがおり、
転職がうまくいかない時は
気軽に相談をすることが出来ます。

初めてでどのように転職活動を
進めればいいのかわからない人も
安心して転職活動を行うことが出来ます。

こちらの転職サイトなら
就職率も80.3%もあり、
200回以上メディアにも取り上げられており
多くの人が転職で利用されています。

JAICの就職支援サービス公式サイトこちら

ボーナスがなくてもどうにかなるでしょう。
と思っている人も
多くいると思います。

ぶっちゃけどうにかなります。

ただ、ボーナスがあるのと
ないのであれば貯金のしやすさ
生活の質が変わってきます

私は過去にボーナスは数万円の
ベンチャー企業で働いていたことがあります。

もちろん成績によっても変わるのですが
多額のボーナスをもらえるのは
一握りだけでした。

私は成績はあまり良くなかったので
数万円といったところです。

寸志レベルです((+_+))

その後、私は結婚したのですが
旦那は公務員でした。

公務員・・・
ボーナスがしっかりと支給され、
しかもとても安定しています♡

はっきり言います!

とても魅力的です。
ボーナス。

必要経費は普段の給料から使うと考えれば
ボーナスって特別使おうと思わなければ
触らなかったら全ての額が
貯金に回すことが出来ますからね。

仮に少し贅沢をして家族で
豪華ディナーを食べに行ったとしても
数十万円貯金することが出来ます

それが年に2回。

5年あれば家族でハワイ旅行、
夢じゃありません。

少し転職について気になるという方は
是非こちらのサイトを覗いてみてくださいね♪

JAICの就職支援サービス公式サイトこちら

今回も最後までお付き合い
ありがとうございました。

貯金・・・

頑張りましょ!!

Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

Fragrance For Seasonsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Fragrance For Seasonsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

ライター紹介 ライター一覧

木村 麻衣

木村 麻衣

関西のホテルでウェディングプランナーとして勤務し、
結婚・妊娠を機に退職。
現在は専業主婦となり、子育て奮闘中の一児の母。

自身の結婚式も控えており、
元プランナー&現花嫁&新米ママ&主婦目線での
リアルなお役立ち情報を発信します♪.*