1. TOP
  2. 未分類
  3. iPhoneのブックマークが!復活させる3つの方法とは?

iPhoneのブックマークが!復活させる3つの方法とは?

何気にiPhoneのSafariでお気に入りの
ページを観閲しようとした時に・・・

ん?ブックマークがない!!

と慌ててしまった事ってありませんか??

いつも開いている大事なお気に入りのページ、
タイトル等を覚えていればよいのですが、
そのページの詳細って、そうすぐには頭に
出てきませんよね。

しかも、ブックマークに保存しているサイトの
消えてしまった時って、慌ててしまう上に、
そのページを探すのに検索しなおして、一苦労

または、どのページをお気に入り登録
(ブックマーク)を
していたか覚えていない!

なんてことも。

今回は、
何気なく使用していて急に消えてしまった!
ブックマークを消してしまったので、復活させたい!

という方にぜひ見てもらいたいです。

Sponsored Links

 iPhoneのブックマークが消えた!その原因は?

そもそも、何故急にブックマークが消えるのでしょうか?

実は、Safariのブックマークが突然消える現象の多くは、

「iphone本体の誤作動

の可能性が高いんです。

使用していなくても、バックグラウンド機能で
裏側で実は動作している


マルチタスク(開きっぱなしの状態)のデータが溜まる

Safariの動作が重くなり、
iphone本体が誤作動を起こしてしまう

という状況です。

では、その誤作動をどうやって解消するか?

対応としては、

●iphoneアプリと本体の再起動
●データの復元

でほとんどの状況が解消されます。

Sponsored Links

消えたor消してしまったブックマークを復元させる3つの方法!

では、実際にブックマークが消えてしまった時の
対処法を試していきたいと思います!

1.アプリ・端末の再起動

まずは、アプリの溜まっているマルチタスクを消してみましょう。

iPhoneのホームボタンを2回タップします。

ダブルクリックするような感覚でタップすると、
画面上に起動中のアプリ画面が表示されます。

画面表示されているアプリを下から上にスワイプ
すると、起動中のアプリが終了します。

iphone本体を再起動する場合は、

●iphone6以降・・・本体右側にあるスリープボタンを長押し

●iphoneSE以前の機種・・・本体上部にあるスリープボタンを長押し

画面上に「スライドで電源オフ」表示が出たら、スライドさせ、

電源をオフにし、数秒後に再度スリープボタンを長押しします。

アップルのマークが出て、数秒待つと、再起動が完了です。

2.iCloudを使った復元

以前までは「ファイル」「連絡先」
「カレンダー/リマインダー」の復元しか
できなかったのですが、最近のバージョンでは
iCloudにブックマークデータさえ残っていれば、
簡単に復元することができます。

Safariのブックマークとリーディングリストを復元する方法は、

1.iCloud.comの「設定」を開き、「ブックマークの復元」(「詳細設定」セクション)をクリック。

2.復元可能なバージョンが日付と時間順に表示されます。

3.復元するバージョンを選択し、「復元」をクリックで完了です。

ただし、一度にすべてのバージョンを表示
しきれない場合もあります
ので、スクロールして
ブックマークの状況を確認してみましょう。

3.復元ソフトを使う

iCloudにバックアップをとっておらず、
何らかの状態でブックマークを消去してしまった!

そんな時は、
データを復元できるソフトを使用してみましょう。

今回おススメするのは

PhoneRescue(imobie社)

PhoneRescue(imobie社)

iTunesのバックアップから必要なデータのみを
取り出しすることが可能な、万能かつ簡単に
復元することができる有能な復元ソフトです。

パソコンと接続しなくても復元可能で、
全てのデータを復元するだけでなく、
その中で自分の欲しいデータだけ復元、
という選択機能も!

また、ただiphoneの消えたデータを
取り出すだけでなく、数クリックだけで
起動しない症状からiPhoneを復活させてくれる
「iOS修復モード」という、データだけでなく
本体も回復しちゃおうという
機能もなんとも魅力的です。

下記記事では、オススメの復元ソフトを紹介しています^^
iPhoneのメールが消えた!復元の方法をキャリア別で【ドコモ・ソフトバンク・au】

Sponsored Links

iPhoneのブックマークをバックアップする方法とは?

Safariをよく使う人にとって、お気に入りに登録
しているブックマークが消えてしまうのは非常に
ショックですよね。

ビジネスでブックマークを利用している人に
とっては、重要なデータが残っている場合、
仕事にも影響が及ぶことも。

では、iPhoneでブックマークをバックアップする方法ですが、

1.デバイスを起動し、「設定」→「Apple ID」をタップ

2.「iCloud」→「Safari」をタップ


(Safariの設定がオフの場合はオンに設定しなおす)

3.「結合」をクリックで、バックアップ処理完了です。

これでSafariデータがiCloudと繋がった、という状態になります。

Sponsored Links

まとめ

いかがでしたか?

iphoneは日ごろからバックアップデータを
取る事を推奨しています。

iPhoneのデータを復元する事、実は容易ではないんです。

水没や盗難、紛失、クラッシュ、端末の不具合
等が充分あり得る中で、大事なデータを取り戻す
のは想像以上に難しいことなんですよ。

不具合時の修正で時間と手間を考えると、
急な状況、万が一が起こりうる事を考えて、
やはりバックアップはマメにとるべきですね。

Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

Fragrance For Seasonsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Fragrance For Seasonsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

ライター紹介 ライター一覧

Fragrance For Seasons 運営事務局

Fragrance For Seasons 運営事務局

コメントを残す

*

CAPTCHA