1. TOP
  2. ドッグフード
  3. 犬のダイエットにおすすめのドッグフード&サプリ10選

犬のダイエットにおすすめのドッグフード&サプリ10選

愛犬の健康管理は
飼い主さんの大事な仕事です。

中でも、肥満に気を付けている人は
特に多いのではないでしょうか。

そこで、この記事では

  • 犬のダイエットに良いフード
  • それにサプリメントも!
  • ダイエット中のフードの量
  • 肥満の犬がかかる病気

をまとめました。

どんな姿でも可愛い♪
なんて言っている場合じゃありませんよ。

犬の肥満は飼い主の責任です。

気を引き締め直して
ドッグフードから見ていきましょう!

[adsense1]

犬のダイエットにおすすめのドックフード7選

犬のダイエットというと、
「体重管理用」などのフード
切り替える人も多いですよね。

ですが、市販されている多くの
ダイエット用フードは
必要な栄養素を極端に減らし、
低脂肪・低カロリーにしてあるものが
実はほとんどなんです。
ダイエット用のはずなのに、
給与量がいつもと変わらないのは
おかしいと思いませんか?
犬が消化できない穀類
「かさまし」されているからです。

犬にとってのダイエットは
必要な栄養素をバランス良く摂取しながら
健康を損なわせないことが重要です。

それに必要なのは、
ダイエット用の不健康な食事ではなく
良質なドッグフードです。
適正の栄養バランスのフードを食べて
適度な運動を続けていれば
いつの間にかベスト体重になりますよ。

それでは健康的で良質
ドッグフードをご紹介します!

[adsense2]

その1.ナチュロル


出典https://reason-why.jp/naturol/se/

ナチュロルは、
ドッグフード嫌いな愛犬でも食べた
美味しいのに栄養抜群のフードです。

犬に必要のない穀類や
人工添加物などは一切不使用、
生きた乳酸菌がお腹に届きます。

ナチュロルの公式サイトをチェックする

 

皮膚や被毛、胃腸など
あらゆる健康を目指しながら
ベスト体重にすることができますよ。

その2.カナガン


出典https://www.canagandogfood.co.jp/

カナガンに使用されている原材料は
すべて人も食べられるレベルです。

高タンパクで低炭水化物でお腹に優しい
ダイエットにも最適な栄養バランスで、
もちろん穀物や不必要な添加物は不使用です。

カナガンを公式サイトでチェック

 

野菜やハーブも配合されているので
とってもヘルシーですよ。

その3.モグワン


出典https://www.mogwandogfood.co.jp/cart

モグワンは、
上でご紹介したカナガンのスタッフが
理想の食いつきを求めて開発した
全犬種・全ライフステージ対応の
高タンパク・穀物不使用のフードです。

原材料はすべて人も食べられるレベル
産地にもこだわっています。

モグワンの公式サイトをチェック

 

シンプルなので、野菜などの
トッピングが楽しめます。
飽き性の愛犬にも安心ですね。

[adsense2a]

その4.ネルソンズ


出典https://www.nelsonsdogfood.jp/

ネルソンズは、愛犬に必要なものだけ
つくられた穀類不使用のフードです。

粗悪な素材は一切使わず、
すべて人も食べられるレベルなんです。

さらにオリゴ糖やサーモンオイルといった
健康維持に必要な栄養素をプラス。

ネルソンズの公式サイトをチェック

 

ダイエットだけでなく
いつまでも健康長寿を目指しましょう。

その5.ファインペッツ極


出典https://www.finepets.jp/

良質なドッグフード「ファインペッツ」から
ついに新商品が出ました。

必要な栄養素や栄養吸収率はそのまま
穀類不使用になった「極(きわみ)」は
愛犬のダイエットにも最適です。

肉類原材料を9割にしたことで
糖尿病などの病気も
起こりにくくなりました。

極をファインペッツの公式サイトで確認

ちなみに、ファインペッツと極は
カロリー表記が高いですが、
吸収率が良く給与量が少ないためです。

その6.アランズ


出典https://www.naturaldogfood.co.jp/

アランズナチュラルドッグフードは
穀類を完全に不使用にはしていません。
自然給餌にこだわり、
先祖が食べていた
草食動物から摂取した穀物を参考に、
適切に調理された穀類が配合されています。

アランズの公式サイトをチェックする

 

犬本来の昔ながらの食事
大切なんですね。

その7.アカナ・レジオナル


出典https://acana.com/?lang=ja

アカナレジオナルは、犬の進化に沿った
肉とタンパク質が豊富な食事を再現。

毎日キッチンに届く新鮮な
原材料を使用しつくられています。

  • 肉類60%
  • 果物と野菜40%
  • 穀物0%

の配合で、愛犬の健康をサポート。

アカナの公式サイトをチェックする

もちろん材料はすべて
人も食べられるレベルですよ。

犬のダイエットにおすすめのサプリ3選

それでは、ここからは
ダイエットにオススメの
サプリメントをご紹介します。

犬用ダイエットサプリも販売されていますが
フードと同様まずは栄養バランスを見直して
健康な体を作ることが優先です。

良質なドッグフードに加えて
さらに愛犬に健康になってもらいましょう。

[adsense2b]

その1.aikona(あいこな)


出典http://hugme-shop.jp/

あいこなは腸内環境のバランスを整えい6
犬本来の元気な体を作ってくれます。

腸内環境が悪化している状態では、
どんなに良いフードを食べても
しっかり栄養を吸収できません。

まずは腸内環境を良好な状態に
してあげることが大切です。

あいこなの公式サイトをチェック

医薬品レベルの安全な工場で
作られていますよ。

その2.毎日散歩


出典http://spl-withpety.com/index.html

毎日散歩も、
ダイエット専用サプリではありません。

ですが、あなたの愛犬がもし
加齢により足腰が弱ったことで
運動不足に陥り太ったなら、
ぜひ毎日散歩を飲んでみてください。

毎日散歩を公式サイトでチェック

 

筋肉成分や軟骨成分配合
足腰や関節をケアしてくれるので
昔のように運動が楽しくなって、
健康な体を取り戻せます。

その3.プロキュア


出典http://pethealth.jp/procure/

プロキュアは、
プロバイオティクスと酵素配合
愛犬用サプリメントです。

腸内環境を正常な状態に戻し
体の中から健康をサポートします。

ダイエットだけでなく、
皮膚や被毛、体臭や口臭
にもよい影響を与えます。

プロキュアの公式サイトをチェック

 

体臭や口臭にも効果がありますよ。

犬のダイエット!餌の量はどうすればいい?

まず、フードのパッケージを確認して
餌の量は適切かどうか
見直してください。
最適な栄養バランスのフードでも
食べ過ぎれば太ります。

そして、ダイエットする場合は
パッケージに書いてある目安量よりも
状況に合わせて減らすことも必要です。

減らす量の計算方法は

1日の総量=1.2×(体重Kg×0.75×70)

「体重Kg」に愛犬の体重を当てはめて
計算してみてください。

フードの制限に合わせて運動もする場合は
様子を見ながら量を調節してくださいね。

犬のダイエットに欠かせない栄養素はある?

犬のダイエットには

  • L-カルチニン
  • タンパク質
  • オメガ3脂肪酸

が欠かせません。

L-カルチニンは
ラム肉に豊富に含まれています。
また、タンパク質は動物性のもの、
オメガ3脂肪酸は、
魚油や亜麻仁油に含まれています。

脂質や糖質は控えるようにしてくださいね。

[adsense2a]

犬が肥満になると心配な病気とは?

犬や猫はコロコロしている方が可愛い
なんて言う人もいるようですが、
肥満は病気のもとです。

肥満そのものが病気ですが、
肥満がきっかけでかかる病気
ご紹介しますね。

  • 関節炎
  • 椎間板ヘルニア
  • 糖尿病
  • 高脂血症
  • 心臓病
    (心肥大、心筋梗塞など)
  • 気管虚脱
  • シュウ酸カルシウム結石症
  • ホルモンの分泌異常

怖いですよね。

また、太っていることで手術の際に
麻酔が効きにくくなったり、
麻酔から覚めにくくなるといった
ことも起こってしまいます。

まとめ

犬の肥満は、昔からあまり
危険視されないことが多いです。

ですが、人と同じように
犬の肥満は不健康の証です。

この機会にダイエットして、
未来の病気を防いでください。

たっぷり栄養を摂って健康になれば、
痩せるだけでなく目の輝きまで
変わってきますよ。

それでは最後に、
犬の健康チェック方法の動画を
ご紹介します。

定期的にチェックしてあげて
気になることがあれば獣医さんに
相談しましょう!

[adsense3]

\ SNSでシェアしよう! /

Fragrance For Seasonsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Fragrance For Seasonsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

ライター紹介 ライター一覧

Fragrance For Seasons 編集部

いつもFragrance For Seasonsを読んでくだり
ありがとうございます


私たちFragrance For Seasons編集部は、独身・既婚者を含め
職業も様々な年齢25〜53歳の男女13人のチームです


「日常のふとした疑問」をテーマに、
意外に知らない生活の知識・恋愛・結婚など
様々なトピックで記事を書いてます!

関連記事

  • 犬の去勢術後の注意点!食事には気をつけるべき?

  • 犬の避妊手術後の注意点!食事はどうする?

  • 犬の毛並みにおすすめのドッグフード7選

  • 犬の口臭におすすめのドッグフード&サプリ10選

  • 犬の涙やけにおすすめのドッグフード&サプリ10選