1. TOP
  2. ジムダイエットの持ち物が多い!本当に必要なものは何!?

ジムダイエットの持ち物が多い!本当に必要なものは何!?

ジムダイエット
  4,851 Views

 

ジム通いって荷物多いなーって
思ったことありませんか?

「もーーー荷物が多い!!」

「会社帰りにジムに行こうと思ったら
旅行行く人みたいになっちゃう!!」

「荷物が多くなっちゃうから
ジムは週末だけ・・・」

「気合十分なのに、外は雨・・・。
今日はやめとこ。」

こーんな風に思ってるのは
あなただけじゃありませんよ。

実はみんな一緒なんです。

通い放題にしてるお月謝なのに、
荷物が多いせいで、
ついつい足が遠のいてませんか?

そんなのもったいない!!

せっかく払ってるお月謝分
しっかり取り返しましょう!!

じゃなくて・・・(笑)

満喫ちゃいましょう~♪

みんながどんな風に工夫しているのか
知りたくありませんか?!

持ち物が多くて
行き帰りのイライラ・・・

上手に解消しちゃいましょう♪

Sponsored Links

 

ジムダイエットの持ち物が多い!絶対に必要なものは何?

person-holiday-vacation-woman-medium

まずは絶対に必要な持ち物
からチェックしていきますよ!

◆ウエア◆

ウエアは必須アイテムですね!

素材をうまく選ぶ
省スペースになります♪

トップスは速乾性のあるものを選ぶと、
ゴワつかず、普通の素材よりも
少しコンパクトになりますよ。

パンツも同様。
ポイントは速乾性があって、
ハーフパンツや7分丈のもの
がおススメです!

◆靴◆

これもやっぱり必須アイテムの
ひとつですね。

ジムでの目的によって
靴の種類を選びましょう。

ランニングなどを中心とする場合
クッション性のある
ランニングシューズを。

ウエイトトレーニングを
中心とする場合は、
滑りにくい
フィットネスシューズを選びましょう。

◆下着の着替え◆

ジムではたっぷり汗をかくので
下着の替えは欠かせません!!

タオルで汗は拭いたし
大丈夫だろうと思って
そのまま帰るとカラダが
冷えてしまいます。

衛生的にもよくないですよね・・・

そして下着とセットで用意
しておきたいのが「靴下」

仕事帰りだと、
逆にジム用の靴下を
準備すればOKですが

休日家から直接行く場合、
うっかり替えをもっていくのを
忘れがちです。

靴の中も結構汗をかくので、
忘れず持っていきましょう!

◆タオル◆

これもやっぱり
必須アイテムのひとつです。

汗をかいてそのまま
ダラダラ流れているのは見た目にも
良くありませんし、
何よりも、床に落ちた汗で
滑ってケガをしてしまうなんてことも。

汗は衛生的にもコマメに
拭きましょうね。

◆バスタオル◆

ジムではお風呂やシャワーを
利用することができるので、
特に仕事帰りに寄った時には
お風呂まで済ませてしまえば
お家に帰ってからが楽ちんですね♪

楽ちんさを求めるなら
汗ふきようとは別に、
バスタオルも準備していきましょう。

これも素材をうまく選ぶ
普通のバスタオルよりも
かなりコンパクトになりますよ。

片面がガーゼ仕様になっているもの
が薄くてもしっかり

水分を吸収してくれるので
おススメです!

 

これで一通り、ジムへの
必要な持ち物が揃いましたよ♪

最低限必要なものなので
忘れずに持っていきましょうね。

 

みんなのジムバッグの中身は何が入っている?

sea-beach-holiday-vacation-medium

じゃあ、実際にみんなのジムバックには
なにがはいっているのか?!

そんなみんなのジムバックアイテムを
チェックしてみましょう!

その1♡「音楽プレーヤー」

これはほどんどの人が
利用しているアイテムのひとつ。

ランニングマシーンや、
バイクなどの有酸素運動の時に
音楽を聴くと気分もあがりますよね。

スマホで音楽を聴くことも
できますが、機種によっては
重たかったり、衝撃に弱い
という弱点も・・・

その点、小型の音楽プレーヤーなら
気にせず使うことができます。

最近のイヤホンはコードレスの
ものも手軽な金額で購入できるので
防滴性にも優れたスポーツタイプの
ものが便利ですね。

その2♡「小さなバックやポーチ」

自分の荷物は基本的には
ロッカーに預けますが、
ドリンクやタオル、
その他の小物を持ち歩くときに
あると便利です。

エコバックのように
折りたためるものだと、
荷物の中でもかさばらずに
持ち運びができますよ。

その3♡「ビニール袋」

運動後の汗で濡れた
ウエアやタオルをそのまま
バックに入れるのは
ちょっと抵抗ないですか?

バックが汗臭くなったり、
汗染みができてしまったら
ガックシですよね・・・

ビニール袋はかさばるものではないので
衛生的にも袋に入れて持ち帰りましょう♪

Sponsored Links

荷物が多い問題!みんながしている工夫とは?

pexels-photo-110470-medium

とは言っても必要なものを
そろえて持っていくのは
やっぱり荷物が多くなっちゃいますよね・・・。

そこで、みんながどうしているか?
そんな工夫やアイデアを
ご紹介します!

★ロッカーを借りる!★

やはりお金をだしてでも、
ロッカーを借りておくのが
一番手っ取り早いです!

ロッカー代は月1,000円~2,000円
くらいなので、思い切って
ロッカーを借りてしましましょう♪

シューズやお風呂の洗面道具
なんかを置いておくのはもちろん、
休日にまとめてウエアを
ストックしておくと、
仕事帰りにジムによっても
かなり荷物を減らせます!

★レンタルアイテムを利用する!★

最近、ジムではレンタルの
ウエア、シューズ、タオル、水着・・・
などと、必要なもののほとんどを
レンタルしてくれるところが
増えてきています。

仕事帰りに急に汗を流したく
なったときや、
外出先からジムへ向かう日なんかは
うまくレンタルを利用するもの手ですよ♪

お風呂のアメニティが揃っている
場合は自分のカラダひとつで
行けちゃいますね!

★ドリンクはジムで調達する!★

意外とかさばるドリンクのボトル!

しかも500mlとはいえども
鞄にはいってると意外と重いですよね。

お家から持っていくのは
お財布にとってはとっても
エコですが、荷物を減らしたい
のであればジムで調達しましょう♪

ペットボトルを飲み終えた後は
ウォーターサーバーで補充したり、
カラの容器と、スポーツドリンクの
粉末を持って行ってウォーターサーバーで
マイドリンクを作るのもいいですね!

あると助かる!ジムダイエットの便利グッズとは?

road-sky-clouds-cloudy-medium

必要最低限なものは
だいたいイメージできてきましたか?

ジムダイエットを快適に
するのにあると助かる便利グッズを
続いてご紹介していきますね。

その1♡「アクセサリーポーチ」

ジムによってはアクセサリーは
すべてNGというところや、
結婚指輪のみOKだったりと、
ルールはことなりますが、
基本アクセサリーがNGなところ
がほとんどです。

大事なアクセサリーを
うっかり失くしてしまわないように
アクセサリー用ポーチがあると安心です。

その2♡「スキンケアグッズ」

ジムにそなえつけられている
ところも多いですが、
やっぱり自分の肌に合ったものを
つかいたいですよね。

100均に売っている小さいボトルに
移し替えて準備しておきましょう。

また、プールを利用する場合は
塩素で髪が傷みやすくなるので
トリートメントがあると安心ですよ。

その3♡「お風呂に持っていくバック」

シャンプーやリンス、ソープを
バラバラに持っていくのは
ちょっと面倒ですよね。

濡れてもOKなメッシュ素材の
バックやカゴがあると
便利です!

ちょっとでもルックスにこだわりの
ある人は、カゴは抵抗あるかも
しれませんね~(笑)

THEお風呂!!
って感じになっちゃうので
ここもやっぱりオシャレに♪
という人はぜひスパバック
と検索するとオシャレな
お風呂用バックが見つかりますよ~。

その4♡「ジム用の大き目バック」

どんな鞄でもOKですが、
スポーツタイプのカバンだと、
防水加工がされているものや
軽くて水に強いナイロン製のもの
が多くおすすめです。

防水加工だけでなく、
衣類と、シューズを分けて
入れることができたりと
機能性も高いので
ジムダイエットがスムーズに
波に乗ってきたら
自分へのご褒美に
検討してみる価値ありですよ♪

まとめ

IMG_8928_f

いかがでしたか?

ジムって通い始めるまでが
いろいろと準備があったり
面倒だなーと思われがちですが、
自分用を買うのに
どんなものを購入すれば
いいのかわからずに足踏み状態
になっているなら、
始めはレンタルアイテムを
うまく利用して、
周りの人のものをリサーチしてみるのも
いいですよ。

そうすると、ランニングシューズと
フィットネスシューズの違いや
音楽プレーヤーの種類なんかも

「それいい♡」
「それ便利~♡」

なんてほしいものが明確に
見えてくると思います!

うまく荷物をコンパクト化して
毎日でも通える身軽な
スタイルと見つけてくださいね♪

 

Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

Fragrance For Seasonsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Fragrance For Seasonsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

ライター紹介 ライター一覧

chihiro