1. TOP
  2. プロテインは美肌に効果がある!?正しい知識と使用法とは?

プロテインは美肌に効果がある!?正しい知識と使用法とは?

 2015/04/07 ジムダイエット
  3,406 Views

 プロテインから得られる美肌効果

プロテインといえば
筋トレをする男性が飲む
サプリメントというイメージがありますが、
近年では美肌効果があるということで、
美容に関心のある
女性の間でも注目されています。

プロテインは英語でprotein、
つまりタンパク質のことなんですね。

 

たんぱく質は3大栄養素の1つで
人間の体の筋肉をつくる栄養素です。

食べ物では肉や魚、豆や
乳製品から摂ることができますが、
筋トレなどの運動前に
効率よく摂取するために、
タンパク質の成分を液体状、
ゼリー状に凝縮してつくられたのが
プロテインというわけです。

 

体の筋肉が増えると
新陳代謝が促進されるので、
肌が生まれ変わるための手助けをしてくれます。

筋肉が増えて新陳代謝が活発になると、
お肌にハリが出て、
そのハリが肌のツヤにも繋がっていくわけです。

ハリやツヤがUpするとお肌が明るく、
綺麗になり若々しく見えますよね。

IMG_3956 

また、タンパク質は筋肉だけでなく
皮膚細胞をつくる働きもありますので、
直接的な美肌効果も
期待できるという優れた栄養素なのです。

余談ですが、
たんぱく質は髪や爪を
美しく保ってくれる効果もあるんです。

たんぱく質は女性にとって、
ありがたい&必要不可欠な
栄養素だということがわかりますね!

 

ついでに少し話がそれますが、
女性は生理前くらいから約2週間、
新陳代謝が良くない時期がありますね。

肌がくすんだりむくんだりして、
一瞬で老けたような印象を与えてしまいます。

この症状を避けるためには、
普段のケアが大切なんです。

 

筋肉量を増やし、
基礎代謝を高めておくことが
一番効果的な方法です。

pexels-photo-110470-large

プロテインは基礎代謝をUpさせるための
筋肉をつくる手助けをしてくれるので、
日頃から摂取することは
美容にも美肌にも効果があるでしょう。

 

但し、ご自身の運動量や1日の消費量を越えて
プロテインを摂りすぎると、
余ったタンパク質が脂肪に変わって
体内に蓄積されてしますので注意が必要です。

摂りすぎによって体に与える悪影響を
まとめてみましたので是非読んでみてください。

 

Sponsored Links

 

摂りすぎると体に悪影響があるってホント?

 

たんぱく質(プロテイン)は
体内の筋肉や血をつくる、
人間の体にとって重要な栄養素です。

しかし、そんな優秀な栄養素も摂りすぎると
体に悪影響を与えてしまいます。

 legs-window-car-dirt-road-51397 (1)

先ほども書きましたように、
1日に消費するエネルギーの量を
越えてタンパク質(プロテイン)を摂りすぎると、
余ったタンパク質が脂肪に変わって
体内に蓄積されてしまいます。

美容のために摂っているのに、
結果的に脂肪が増えて
可愛くなくなるなんて悲しすぎますよね・・

 

また、たんぱく質の過剰摂取は
内臓にも悪い影響を与えてしまいます。

たんぱく質は摂取したあとに胃で消化され、
肝臓で分解し、筋肉をつくるために
血管を通って体内に作用していきます。

体内で使われなかったたんぱく質は腎臓に入り、
濾過(ろか)されるのですが、
肝臓や腎臓の働きには限度があって、
あまりに分解&濾過(ろか)する
たんぱく質の量が多いと
「もうできませんー!」となり、
どんどん肝・腎機能が
低下していってしまうのです。 

腎臓の機能が低下しているときは、
尿の色が濁った感じになります。

これが腎臓のSOSです。

危険

腎臓ちゃんは素直なのでこんなふうに
SOSを示してくれるのでわかりやすいですが、
肝臓くんは我慢強く無口なので
弱っていてもなかなかSOSを出してくれません。

最近疲れやすいな・・
朝から体がだるい・・という方は
肝臓が弱っているかもしれません!

 

肝臓や腎臓の機能が低下すると、
体内の水分や老廃物が
うまく排出されなくなるので、
美容の大敵である
新陳代謝の低下につながり、
むくみや肌のくすみを引き起こす
原因となってしまいます。

内臓の健康は、
美容を保つためにはとても大切なのですね!

 

このように、たんぱく質の過剰摂取は
体に悪影響を与えてしまいます。

では、1日にどのくらいの量のたんぱく質を
摂るのが丁度良いのでしょうか?

次に、女性にとって理想的な
1日当たりのたんぱく質の摂取量
ご紹介していきます。

 

Sponsored Links

 

女性の1日当たりのたんぱく質摂取量の目安は?

pexels-photo-89525 (1)

こちらの項目では、
女性にとって美容に最適な
たんぱく質の摂取量を表にしています。

ご自身の日々の運動量によって
たんぱく質(プロテイン)の
摂取量を調節してください。 

  体重1kg当たりの摂取量 体重48kgの女性
ほとんど運動しない日 0.8g 38.4g
ウォーキング30~60分 0.8g~1.1g 38.4g~52.8g
筋トレ&ジム60分 1.2g~1.4g 57.6kg~67.2g
筋トレ&ジム・水泳など120分 1.6g~1.7g 76.8g~81.6g

 

ここでワンポイントアドバイス。

ダイエット美肌の関係は
非常にバランスを取るのが難しいものです。

ダイエット中の女性は、
目標にしている体重に値する
たんぱく質の量、
つまり今の体重に値する摂取量よりも
少なめのタンパク質を摂ることで、
体がその量に応じて
スリムになっていってくれるのですが、
美肌を目指す人は
上記の表のように少し多めの
たんぱく質を摂らなければいけません。

しかしそれだと余ったタンパク質が
脂肪に変わってしまう恐れが
でてきてしまします・・

 

美肌効果を高めつつ、
同時にダイエットもできる
理想のプロテインの
摂取方法はないのでしょうか?

それには、体内に摂取したプロテインを
十分に筋肉づくりに役立てたあと、
余った栄養分を
うまくエネルギーに変換し消費していく
プロセスをつくってあげることが
ポイントになります。

そのような理想のプロセスを作るために
お役に立ってくれるのが
ビタミンとミネラルです。

 fruit-food-healthy-fresh-53130 (1)

皆さんは人間の体に必要不可欠な
5大栄養素を知っていますか?

美容に関心のある女性なら
ピンときた人が多いかもしれません。

5大栄養素とは、
たんぱく質、脂質、糖質、
ビタミン、ミネラルのこと。

ビタミンもミネラルも、
たんぱく質に続く重要な栄養素なのですね。

 

ビタミンミネラルも、
肌の生成に必要なたんぱく質の働きを
サポートしてくれる栄養素です。

たんぱく質と一緒に、
ビタミンやミネラルも摂ることで、
たんぱく質の分解を手助けしたり、
タンパク質が体内で効率よく利用できるように
働きかけてくれるというわけです。

たんぱく質を余らせないように
働きかけてくれるので、
たんぱく質が脂肪に変わることを
防ぐことにも繋がります。

 

食品からビタミンやミネラルを
効率よく摂るために
おすすめの調理法は、
スムージーやスープにして飲むというものです。

参考になる&オシャレなレシピ動画が
ありましたので共有させていただきます!

 

 

野菜が好きな方は固形のまま食べられるサラダを
積極的にメニューに取り入れましょう。

海藻や豆などを材料に加えると
とても満足感のあるサラダになります。

 

市販のプロテインについて

有名なプロテインのメーカーには
ザバスやウィダーがありますね。

これらの商品にはたんぱく質の他にも
ビタミンやミネラルが含まれているものが多く、
そういった点でもプロテインという形で
摂取するのが効率の良い摂取方法になります。

液体状、ゼリー状のプロテインは、
運動を始める30分前に飲むと良いです。

 numbers-time-watch-white (1)

ここで注意点。

プロテインには美肌効果があり、
効率よくタンパク質が摂取できるからといって、
それだけに頼ることはやめましょう。

液体状、ゼリー状の食品に慣れてしまうと
消化機能や分解機能が弱ってしまいます。

一時は効果が表れますが、
消化機能や分解機能が弱ると、
やがて新陳代謝の低下を招きむくみやすい、
太りやすい、疲れやすいなど
不健康への悪循環に陥ってしまします。

 

普段の食事で摂れる
たんぱく質や糖質、脂質の量と
バランスをみながら、うまく利用していくのが
プロテインとの
理想的な付き合い方だと思います。

 

焦らず正しい方法で、
生涯続けられる理想の食生活、
心身ともに美しい体型づくりを
目指していきましょう!

 

Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

Fragrance For Seasonsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Fragrance For Seasonsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

ライター紹介 ライター一覧

emitaro

emitaro

こんにちは♪
FLAT SPACEのメインライターのemitaroです。

季節の行事を私なりの視点でお伝えしていきます。
子供のころから絵を描くことや物語を空想することが大好きでした。
記事の中には私の描いたイラストや、オリジナルの物語を
動画でご紹介しているものもありますので、ぜひご覧ください!!