1. TOP
  2. お盆(初盆)に喜ばれる仏壇のお供え物とはっ!?

お盆(初盆)に喜ばれる仏壇のお供え物とはっ!?

 2015/04/23 お盆
  7,664 Views

 

お盆が近付いてまいりました。

今年が初盆で、
何をお供えしたらいいか分からない、
とお困りの方向けに、
お供え物についてまとめてみました
 

因みにこのお供え物、
一日でも数時間でも構いませんが、
お供えし終えたら、
お下がりを頂きましょう。

傷ませて捨ててしまうのは罰が当たりますし、
虫やネズミがくるかもしれません。

その辺りも、選ぶヒントになるかと思います。

 

定番は「お菓子」「酒」「果物」

お仏壇に供える物の定番は
やはり「お菓子」「酒」「果物」です。

37b4022aa275917352120dc63ae046f4_s

お菓子は地域や家庭によって
さまざまな特徴が出やすいようで、
自分がド定番だと思っていたものが
「変わってるね」と言われることもある模様。

おもしろいところですね。

遠方から伺う場合は、手土産のひとつを
お供え物としてもかまいません。

お菓子ならば個別包装してあるものだと
お仏壇に置き易くて重宝されます。

賞味期限が長いと尚良いです。

お酒はワンカップが定番ですね。

49870114

【出典 http://netton.kokubu.jp/shop/g/g49870114/】

お土産や試飲用に、
瓶の形や図柄をそのままに
サイズだけを
小型化したもの
もありますので、
故人のお好きだった銘柄で
そういった商品もある場合は
探してみるのも良いかと思います。

果物も定番ですが
夏場は傷みが早い
ので
注意が必要です。

特に早いものの場合、
小一時間ほどお供えしたら、
お下がりとして頂きましょう。
 

定番商品以外にも、
「お下がりをみんなで分ける」を前提に
お砂糖スティックコーヒー
カップ麺1ダースなども
有効です。

 

Sponsored Links

 

お盆のお供え物は、基本的に何でも構いません

一応定番の物を書いてはみましたが、
正直、お供え物はよほどの物でない限り
なんでも構いません

 6fb2b145bda810c9faeaf69d8b372bda_s

故人の好物など、
これをお供えしたら
喜びそうだなと思える物を
お供えしてください。

ただし傷みの早いものは
小一時間で下げる事。

くれぐれも、お供えして「あげている」のような
高飛車な考えにならないように。

気持ちよくご挨拶するような
態度で臨みましょう

例え見えない相手でも、節度を持って。

そのご家庭や地域によって
しきたりもあるかもしれませんので、
そこだけ電話などで確認を取ってみると
いいかと思います。

初盆ではない場合、
「そのお供えは
毎年○○さんが持ってくる」など、
被ったら困るものを
教えてもらえるかもしれません。

 

いくら好物でもダメなもの

なんでもいいとはいえ、
「よほどの物」以外です。

夏場ですし、
後々お下がりを頂くことも考えて
「ナマ物」はやめましょう

89bf49f70a3b545c43c6e4b77968354c_s 

お盆の時期に
「殺生をしてはいけない」
という考えも
ありますので、
そういった意味でも避けた方が無難です。

魚や鳥獣類のお刺身などは控えましょう。

 

Sponsored Links

 

仏壇の場所を取らない!変わり種のお供え物

sake-3

【出典 http://item.rakuten.co.jp/auc-yugawara-shop/br-sake-1/】

↑こちら。

一見普通のワンカップ大関に見えますが、
ローソクです。

 

これはカメヤマローソクさんの
「故人の好物シリーズ」

出来が繊細で可愛らしいです。

火をつけるとこのような感じ。

こちらのさんまはすだちの香りですが、
スイカやかき氷などは
それぞれに合った香りも楽しめるようです。 

そしてロウが溶け、火が消える頃には
まるで故人が
飲んだかのように見える
効果も。

 

外にあるお墓に供えても
猫やカラスなどに狙われない
アイディア商品といった側面も
持ち合わせています。

 

ペットのお仏壇も増えてきていますが、
そちらにも対応しています。
すごい。

 

お線香も充実のラインナップ。
桐箱商品ならば
3年ほど問題なくお使いいただけるようです。

故人を偲び、
心を込めたお供えを選んでみてください。

 

Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

Fragrance For Seasonsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Fragrance For Seasonsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

ライター紹介 ライター一覧

hashimoto3-3-3

hashimoto3-3-3

閲覧ありがとうございます。